Blog

親子で触れ合う音あそび「ぷれぴっぴあの」グループレッスン始めます!

体験会のお申込み、お問い合わせはこちらから。 「ぷれぴっぴあの体験申し込み」と書いてくださいね♡ まずは、こち…
続きを読む

「出来ている自分」を記憶に残すとうまくいく!ちょっと意外なピアノの練習のコツ。

最近始めた、効果的な練習方法があります。今日はその方法をご紹介します♪ 模範演奏は聴いてくれなきゃ意味がない!…
続きを読む

目標は人それぞれ。頑張るの意味も人それぞれ。ピアノとの新しい向かい方。

部活の代わりにピアノを頑張る!と決めて、レッスンを受けている生徒さん。 でもいまいち気が乗らないようで。 こう…
続きを読む

個人のピアノレッスンが合っているお子さんのタイプとは

ある大手の音楽教室から移ってこられた生徒さんの例です。 音楽はもともと大好きで感受性も強く表現力のあるお子さん…
続きを読む

あせらない。欲ばらない。ピアノの練習のコツ。

年末から、 あせらない。欲ばらない。 練習を心がけています。 そして、生徒さんにも「あせらなくていいんだよ。」…
続きを読む

弾きにくい原因を探る①

曲を練習していると、どうしても苦戦するところが出てきます。 例えばこういうパッセージは、なかなか弾きにくいです…
続きを読む

覚えにくく弾きにくいパッセージをいかに早く習得するか①

バッハのパルティータ第2番を年明けから練習し始めました。 どうしても、このアルゲリッチのような 知的で精神的な…
続きを読む

「習う」という受け身な姿勢とさよならしよう

レッスンでたまにみられるこんな風景。 こんな風に歌ってこんな風に身体を意識してこんな風に弾くのよ〜 と、説明と…
続きを読む

異名同音は、同音ではない

「異名同音」という楽語(音楽の言葉)があります。 呼び方は違っても、同じ音のことを指すんだよーっていう意味です…
続きを読む

弾きたい曲を弾こう

ある程度、基礎的な力がついたらぜひやって欲しいことがあります。 それは 弾きたい曲を弾く! ということ。 今回…
続きを読む