Lessonのご案内

Contents

あなたの生活スタイルに合ったピアノレッスンを。

対面でも、オンラインでも。

その時々の生活スタイルによって
自由に選んでください。
だから、無理なく長く続けられるんです。

ピアノに関する困ったことや悩みごとは
ひとりで抱えて悩まずに
すぐに連絡してくださいね。

メールで、オンライン通話で
あなたの成長をサポートします。

当教室の特色

パズルのピースが1枚
欠けていたとしても

ぽっかりと空いたそこには
いったいどんな絵が描いてあったんだろう…と
空想する楽しさが生まれます。

すべてが整然と並び
すべてがそろっている人生なんて
つまらないですよね。

わたしたち人間も同じ。

ついつい欠けたところばかり
気にしてしまいがちですが

美しく並んだピースも
ちょっと欠けた、いびつなピースも
「わたし」をつくっているんです。

「わたし」を形づくるピースの
絶妙な調和の美しさと輝きを
ピアノを通して
一緒に磨いていきましょう。

レッスンについて

レッスンで使用している
ドイツ製HOFFMANNのグランドピアノは
繊細で奥行きのある豊かな音色が魅力です。

あなたに合った
レッスンメニューをご提案します。

料金:
レッスン時間・回数・レッスン内容等により、
カウンセリング後に決定します。

目安としては
1レッスンあたり
—————–
45分 4,500円
60分 6,000円
です。
—————–

※レベルに関係なく一律料金です。
※教材費、発表会参加費は
別途必要となります。 
※発表会参加費は
およそ10,000~15,000円程度です。

対象:
幼児から大人まで。
ピアノを通して成長したい方


入会特典:
あなたの個性や才能を探る
セッションをプレゼント。
(お誕生日をお知らせください。)

※単発レッスンをご希望の際は
前日までにお申込みの上、
レッスン料をお支払いください。

他の先生に師事していらっしゃる方で
Wレッスンを受けたい方もOKです。

詳しくはお気軽にお問い合わせください。

随時カウンセリングを実施いたします。

ピアノを学ぶ目的や目標を明確にした上で、
レッスン内容や時間、
自宅での練習の時間や方法など

生徒さん(と保護者)と講師で
話し合いながら決めていきます。

ピアノをより一層好きになり、
上達する一番の要因は、
「先生との信頼関係」です。

先生が自分のことを
理解し受け入れてくれていると
どれだけ感じられるか

自分の伸びしろや可能性を
きちんと見てくれるかによって、
毎回のレッスンが楽しみになります。

また、先生との関係性によって、
自分自身を絶対的に信じ切ることができるか、
もっと自分は成長できるはずだと
確信を持てるかが決まります。

ピアノに限らず、
学校のこと
お友達のこと
家族のことなど
悩みごとがあれば何でもご相談ください。


レッスンカリキュラム

ピアノが上達していく過程を
簡単にまとめています。

あなたの理想とする未来の姿を
思い描いてみてください。

プレピアノレッスン

♬こんな力が身に付きます

  • 先に充分にピアノの 先に充分にピアノの鍵盤に慣れ親しんでおくことで、
    レベルが上がった時に生じやすい、つまづきを感じにくくなります。
  • あそびを通したレッスンで、音楽や表現することが好きになります。
  • ドレミをゆっくり言えるようになります。
  • 音感やリズム感が身に付きます

♬レッスンの内容

  • けんばんあそび
  • ゆびばんごうとトレーニング
  • ドレミの配列
  • おんぷの名前と長さ
  • かんたんなリズムうち
  • リズムボックス(拍感と音符の長さを体感で覚えます)
  • つよいおと・よわいおと
  • ながいおと・みじかいおと
  • たかいおと・ひくいおと
  • 表情(やさしく・はげしく等)
  • はやい・おそい
  • 脱力の基礎
  • 音感あそび

ピアノを弾く前の土台作りは
とても大切です。

ピアノを弾くための音楽の基礎を、
小さいお子さんの場合は
お母さんと一緒に
さまざまなあそびを通して楽しく学びます。

はじめての習い事の場合、
わが子がちゃんと集中できるのか
すこし心配ですよね。

実際にレッスンをやってみながら、
お子さんにあったレッスンの長さを
決めていきましょう。

レッスンでは、
ドレミの配列や
けんばんの配置

ピアノを弾く手と指や
からだづくり

基礎的なリズム感や音感
音符を読む力を

ひとつひとつ丁寧に
ゆっくりと無理なく 育てます。

お子さんと一緒にお母さんも参加して
少しずつ成長していく過程を楽しんでください。

ご自宅での復習も
メールや動画等を使用しながら
しっかりとサポートいたしますので
安心してくださいね。

導入時のレッスン

♬こんな力が身に付きます

  • 両手でメロディーが弾けるようになります
  • ドレミの順番をしっかり理解できるようになります
  • 簡単な楽譜を読んでピアノが弾けるようになります
  • ピアノ演奏に欠かせない脱力の基礎が身に付きます
  • 家族や講師と一緒に連弾を楽しむことができます

♬こんな曲が弾けるようになります

  • ちょうちょう
  • ぶんぶんぶん
  • ジングルベル
  • 河は呼んでいる
  • 喜びの歌 など

♬レッスンの内容

  • 譜読み(右手ドレミファソ 左手ファソラシド)
  • リズムうち
  • ドレミの配列
  • 音符のもよう読み
  • ソルフェ―ジュ
  • ピアノの片手から両手層への移行
  • 強弱記号や速度記号などの音楽用語
  • さまざまなテクニック
  • 音感あそび
  • 音あてあそび  など

いよいよ本格的なピアノのレッスン開始です。

とはいえ、ゆっくりじっくり、
生徒さんの発達段階や理解度に合わせて
進んでいくので大丈夫!

今は何度やっても難しくてできなくても、
またあとでもう一度チャレンジしてみたら
「あれ?あっさりできちゃった♪」

みたいなことは、よくあります。

生徒さんの「楽しい!」「やってみたい!」
の気もちを大切に、レッスンを進めていきます。

初級のレッスン

♬こんな力が身に付きます

  • 両手で易しい曲が弾けるようになります
  • 初級レベルの楽譜を読んでピアノが弾けるようになります
  • 優しく、激しくなどの曲想を感じ取って、ピアノで表現できるようになります
  • 学校の音楽発表会 や卒業式でピアノ伴奏にチャレンジできます
  • ピアノ演奏に欠かせない脱力の基礎が身に付きます
  • ひとりで弾いたり、また家族や友人と一緒に演奏したりと音楽の世界が広がります

♬こんな曲が弾けるようになります

  • エリーゼの為に (ベートーヴェン)
  • 人形の夢と目覚め (エステン)
  • メヌエット(バッハ)
  • ジムノペディ (サティー)
  • トロイメライ (シューマン)
  • 貴婦人の乗馬(ブルグミュラー) など

♬レッスンの内容

  • 譜読み
  • リズム
  • クレ読み
  • ソルフェ―ジュ
  • 楽典の基礎
  • テクニック (ピアノとペダルの奏法)
  • スケール(1オクターブ)
  • アルペジオ(1オクターブ)
  • カデンツ
  • 聴音

少しずつ、大人っぽい曲にも挑戦していきます。

ペダルも徐々に使っていくので
これまで経験したことのない
美しくて繊細な響きや
よりダイナミックで重厚な響きも
体感できるようになります。

発表会で、聴きごたえのある演奏が
できるようになってくるのも
この時期からですね。

これまでの「かわいらしい」演奏から
一気に「お兄さん」「お姉さん」らしい
演奏へと変化します。

きっと、もっとピアノが好きになりますよ♡

初~中級のレッスン

♬こんな力が身に付きます

  • ピアノのレパートリーが広がり、自分の弾きたい曲が弾けるようになります
  • 楽譜から作曲者の意図や表現したい情景を読み取り、自分なりの音楽をピアノで自由に表現できるようになります
  • お洒落なアレンジの曲に挑戦することができます
  • 学校の音楽会や合唱コン、卒業式の伴奏にチャレンジできます
  • ソロや連弾、他の楽器とのアンサンブルなど、音楽を楽しむ幅が広がります。

♬こんな曲が弾けるようになります

  • 子犬のワルツ(ショパン)
  • 雨だれの前奏曲(ショパン)
  • 春の歌(メンデルスゾーン)
  • トルコ行進曲(モーツァルト)
  • トルコ行進曲(ベートーヴェン)
  • アラベスク(ドビュッシー)
  • 舟歌(チャイコフスキー) など

♬レッスンの内容

  • 譜読み
  • テクニック(ピアノ・ペダルの奏法)
  • スケール
  • アルペジオ
  • カデンツ
  • リズム
  • ソルフェージュ
  • 楽典
  • 聴音(60分以上のレッスンのみ)
  • 伴奏法

ここまでのレベルになると、
多くの生徒さんが
それぞれのペースで
ピアノをずっと続けたいと
思うようになります。

実際、初~中級レベルのピアノ曲は、
趣味として気軽に楽しむのに
ちょうどよいレベルです。

弾いていてとても楽しく、
また癒される曲が多いです。

だから部活や勉強で忙しくなっても、
ピアノを弾くことで、
自分自身を取り戻す時間がつくれるんですよね。

また、学校の行事などでも
ピアノ伴奏を任されることも多く、
それがさらに上達への意欲を
掻き立てているようです。

中~上級のレッスン

♬こんな力が身に付きます

  • より音楽的で芸術性の高い曲が弾けるようになります
  • 楽譜から作曲者の思いや描写している事象を読み取り、それらに相応しい音色や音楽表現を模索しながら、より音楽性の高い演奏ができるようになります
  • 曲のイメージに相応しい繊細なペダルの操作ができるようになります
  • ソロや連弾、他の楽器とのアンサンブルなど、音楽を楽しむ幅が広がります
  • 結婚式など人前で弾いたときに、「ピアノが弾けて素敵ですね!」と必ず褒めてもらえます(笑)
  • 地域でボランティアなどの小さなコンサートを企画し、演奏できるくらいのレベルになれます

♬こんな曲が弾けるようになります

  • 幻想即興曲(ショパン)
  • 華麗なる大円舞曲(ショパン)
  • 月光ソナタ(ベートヴェン)
  • 悲愴ソナタ(ベートーヴェン)
  • 愛の夢(リスト)
  • 月の光(ドビュッシー)
  • 水の戯れ(ラヴェル)など

♬レッスンの内容

  • テクニック(ピアノ・ペダルの奏法)
  • スケール
  • アルペジオ
  • カデンツ
  • リズム
  • ソルフェージュ
  • 楽典
  • 聴音(60分以上のレッスンのみ)
  • 伴奏法

わたしがお手伝いできるのは、
このレベルまでです。

わたしの指導力以上に上達された場合は、
他の優秀な先生をご紹介いたします。

ですが、音楽の作り方や
音のエネルギーの感じ方・活かし方、
音の聴き方や音色のコントロールについては
わたしにしかお伝えできないことも沢山あります。

よりあなたがあなたらしく
ピアノと親しくなって心地の良い
心に響く音楽を奏でられるよう、
最善を尽くしてレッスンいたしますね。

お子さんの成長に合わせた指導を行っています。

子どもたちは、
身体、感情、思考の順番に
成長し自立していきます。

7才までは、身体を使った模倣の時代。
7才から14才は、感情が
14才から21才は、思考力が育ちます。

この成長の段階にあわせて
レッスンも行っていきます。

7才までは真似て学ぶ

自分の身体のすべてにアンテナを張って
ありとあらゆる情報を学び取っていくのが
0才から7歳までの子ども時代です。

”この世界はとってもいいところ”
そんな風に子どもたちは感じています。

見たこと
聞いたことは
自分でもやってみたいし
話してみたい

目の前にあるものは
とにかく触って感じてみたいんですね。

だから、身体をいっぱい
使わせてあげたほうがいいんです。

大人がしていることをまねて学ぶ時期に
「自分で考えてやりなさい」
というのは、無理があります。

「人の気もちを考えなさい」
もまだちょっと難しいかもしれません。

7才までは、
口で言い聞かせるよりも
いかに良いお手本をおとなが示してあげて
やってみたい気持ちをつぶさず
尊重してあげるかが
大事になってきます。

できない時期に
できないことを無理してさせない。

はやくはやくとせかさない。

でも自分でできるようになったことは
時間がかかっても自分でやらせてあげる。

子どもが自分でやれる力を
大人が奪わない。

頭ではわかっていても
なかなか難しいことばかりですよね。

なので、レッスンは
ちょっと余裕をもたせた45分間にしています。

大人が子どもの成長を焦るがために
子どもの伸びゆく芽をつぶすことのないよう
気を付けて見守ってあげたいですね。

7才からは心を育てる

感情の成長と自立が育つ7才から14才までは
自分の思いを心で感じ取り、
自分のことばで語り
音と身体で表現する力を伸ばしていきます。

7才までで身体が自立し
自分のことは自分でできるようになったあと

これまで身体を大きくすることに
費やされてきたエネルギーは
記憶力と感情に使われ始めます。

心もすこしずつお母さんから自立していきます。

お子さんの様子をみながら
おうちのピアノも、
リビングから子ども部屋へ
移してあげましょう。

なぜなら、ピアノは
孤独な楽器だから。
心の軸を育てるに適した楽器です。

ピアノの練習は
秘密の日記やラブレターを書くのに似ています。

家族がいる前で日記もラブレターも
絶対に書きませんよね、笑。

自分の感情をじっくり見つめて
心を開放してピアノで表現するためには
ひとりになれる環境がいいんです。

この世界は美しいものなんだと
日々感じることができる大切な時期だから

良い音、良い音楽を
たくさん聴かせてあげて
自分の手で弾かせてあげたいですね。

自分にはまだできないことや
自分にはわからないことを

もっと知りたい
できるようになりたいという
お子さんの思いを大切に
レッスンを行っていきます。

14才からは自分で自分を教育していく力が育つ

これまでは、親や先生のいう事を
おとなしく聞いていた子も
次第に自分の考えを持つようになってきます。

自分はこうしたい!
という主観的な考えと

外から眺めてみた客観的な考えを
持てるようになってくるので

ピアノも録音した自分の演奏を聴いたり
客観的な視点で自分の演奏をとらえてみるなど
広い観点で「自分」を観れるようになります。

音楽は答えがないので
感じること
考えること
想像すること
を自由に組み合わせて
自分の音楽を作り出せる楽しさがあるんですよね。

自分の感性や感覚に合うお手本を
自分で探し選んでいく。

そのお手本をもとに
自分の音楽を極めていく。

自分で自分を教育していく力を育てていける
とても重要な時期です。

だからわたしも
「ああしなさい」「こうしなさい」と
指示したり教え込むことはしません。

身体のクセや特徴も
好みや理想、考え方も
人それぞれ全く違うところが魅力だから

お互いに意見を出し合って
よりよい表現を見出していきたいなと思います。

こんな悩みを持っていませんか?

譜読みが苦手、うまくピアノで歌えない、ペダルの踏み方がよく分からないなどの悩みをお持ちの方へ

「ピアノが好き」
「自分のイメージ通りにピアノで表現したい」

でも、なんだか音がごつごつしてしまう。
どうやってもきれいな音がでないんだよなぁ…。

実はこれ、過去のわたしの悩みです。
でも、今はもう大丈夫。

まだまだ理想には届かないけれど
音のエネルギーを感じるようになってからは

どうすればイメージ通りの音が出せるのか
だんだんわかるようになりました。

なぜって、わたし自身が幼いころから、
「どうやったら自分の中にある
すてきな音や音楽をかたちにできるのかな」

と自分の身体やこころをじっと観察しながら
なんどもくり返し試してきたからです。

この試行錯誤のおかげで
より深く自分のこころと身体と対話し

ピアノとの繋がりを
深めることができるようになりました。

この体験を
ひとりでも多くの生徒さんに
積み重ねていただきたいです。

ちなみに、
こころや身体、精神面など
あらゆる準備が整っていないと、

どんなに価値のある
知識やテクニック、
情報を与えられても

自分の中で消化、蓄積されないんですよね。

だから
「タイミング」は大切です。

そのタイミングを見計らうのも
わたしの大切な役割のひとつかな
と思っています。

忙しいからこそ自分のペースでのんびりピアノを弾きたいなあ…という方へ

※お忙しい方のために、
チケット制もご用意しています。

ピアノがどの程度弾けるのか
なんて関係ない

おとなならではの
音楽の楽しみ方があります。

これまで積み重ねてきた
たくさんの経験がベースとなって、

その人ならではの人間性が
ピアノの音としてにじみ出てくるところが
おとなのピアノの魅力です。

異なる人生経験を重ねてきた
おとな同士だからこそ、

「音って何?」
「音楽って何?」
「表現し創造するってどういうこと?」

というちょっぴり哲学的な話題について
生徒さんと一緒に考え、

それをもとに音楽を奏でる時間は
わくわくするほど楽しいんです。

思うように練習時間が取れず
先生に申し訳ない…
なんておっしゃる方もいますが。

わたし、まったく気にしてませんので、笑。

弾けていないそのままの状態で
堂々とレッスンに来てくださいね♡

レッスン内容:
弾きたい曲を中心にレッスンいたします。

ご自身に合う曲を選んで欲しい場合は
お気軽にご相談ください。

こころと身体と自分軸を整え
思いどおりの演奏が可能になる
「量子場調整♡ピアノレッスン」

料金:
月額 20,000円〜

月2回のピアノレッスン&量子場調整1回
※詳細はお尋ねください。

量子場調整ってなあに?

量子場調整って知ってますか。

これまで
お父さんやお母さん、先生といった
おとなたちの言動や

社会からの影響を受けて
知らず知らずのうちに身についてしまった

さまざまな思い込みや常識、価値観などの
無意識のくせを取りのぞく施術です。

施術後は、本来の自分を取り戻して
人生がもっと生きやすく
クリエイティブな方向へ進みます。

小脳を通して無意識に働きかける
とても深いところまで届く施術法なんです。

当教室のご近所で開業していらっしゃる
量子場調整師の中村仁美さんと一緒に、

こころと身体からダイレクトに変化し、
もっと柔軟で、自由で、

こころの奥にひそんでいるあなたの声を
音楽として奏でられるよう、
仁美さんと私の2人で導きます。

量子場調整についての詳細は、
こちらのホームページをご覧ください。

量子場調整を受けると、
ピアノの演奏はどうかわるの?

  • 音が軽やかになる
  • 身体の歪みが矯正されて可動域が広くなる
  • 音色や音楽性、表現の
    インスピレーションが鋭くなる
  • 「〇〇しなければならない」
    などの制限がなくなり、
    より自由で柔軟な表現や
    演奏ができるようになる
  • 自分の望みに気づきやすくなり、
    音楽を奏でることに
    喜びや満足感を得やすくなる
  • 本番に対する恐怖感や、
    失敗してはならないというような
    自分で自分を苦しめる思考が緩和される

など効果は個人差はありますが。

何よりも、
ピアノだけでなく

あなたの人生そのものが
大きく良い方向へシフトする
ことが
このコラボレッスンの魅力なんです。

ピアノはある程度努力しないと
上達はしません、笑。

でも量子場調整は、
自分の中の問題点や課題に気づいて

それらを手放すと決めさえすれば、
あとは仁美さんにすべてお任せ。

さっさとあたらしい価値観を持った
あたらしいキラキラな自分にシフトできます。

調整後ピアノを弾くと、
音の軽やかさや、
自分の中から溢れてくる音楽が変わります。

その変化をお楽しみに…。

量子場レッスンを
ピアノレッスンに取り入れた理由

動画の時間がとーっても長いのですが、

動画の中で
量子場調整の魅力について
ピアノ視点でお話ししています。

それより何より、
わたし自身の変化(顔の表情や言動、雰囲気)
についても話しています。

実際以前は、
「〇〇すべき」という「わたしルール」が強く
表情も思考もすべてが固かったんです。

わたしの場合
量子場調整以外にも、

カウンセラーの望月さんにもお世話になったので、
半年くらいで一気に変わりましたが、

自分と深くつながる方法は
レッスン中にあなたにもお伝えいたしますよ。

※サクッと一気につながりたい方は、
望月さんのセッションを受けてくださいね、笑

子育てプロの愛美先生と発信している
「未来につながる!先読み子育てチャンネル」のライブ動画です。

レッスン室のご紹介

※ちなみにネコはいません(笑)

ピアノは「わたし」が還る場所

本当の自分と出会い、
原点として還ってくる場所。

その安心できる場のひとつが
「ピアノ」となりますように。

ピアノに関する不安や悩みもお気軽にご相談ください。

教室に関するお問い合わせ、
体験レッスンのお申込みは、

お問い合わせページより
お気軽にご連絡ください。