歌い手さんに併せて伴奏を変化させるのは楽しい

先日、12月のイベント演奏に向けて歌との併せ練習をしました。

コロナ後久々のセッションになります。だから、想うこと、感じることの変化も大きい。

音の波動周りの環境の波動自分自身の波動
これらを感じ取る力が以前より深まったのか、歌い手に寄り添うピアノの在り方への気づきも増えました。

3年前くらい?の写真です。
シンガーソングライターのLalaさんと
オペラ歌手の貫田茜ちゃん&息子くん

Lalaさんと茜ちゃんは、専門のジャンルが違うので音の感じ方や歌い方も全く異なります。
だから、伴奏もそれぞれに合うように変えて弾くのか本当に面白い。

ふたりと練習した後は、曲のインスピレーションが格段に拡がるので、また新たな魅力を発見できて、ひとりでピアノを弾く時も弾き方がガラリと変わるんです。

やっぱり、音楽の可能性と魅力は果てしないですね。

おふたりに感謝です。

2021.1.10

演奏会