親子で触れ合う音あそび「ぷれぴっぴあの」グループレッスン始めます!

体験会のお申込み、
お問い合わせはこちらから。

「ぷれぴっぴあの体験申し込み」
と書いてくださいね♡
※当日のお支払いも可能です。

まずは、こちらの動画をご覧ください。

ピアノの経験がないお母さんも安心♡親子で楽しく学べる音あそびレッスンです。

それが…↓

ぷれぴっぴあのをつくった理由。それは、ピアノ経験のないママたちの悩みの声でした。

お子さんのピアノの体験レッスンに来られる
お母さんたちがよく仰るこの言葉。

「わたし、音楽よくわからないし、
ピアノの経験もないから


子どもの練習のサポートが
ちゃんとできるか不安なんです…」

でも、だからこそ?

●我が子にはピアノが弾けるようになって欲しいわ
●わたしのように、音楽が苦手という意識を持ってもらいたくないわ…

と強く願っておられるママさん、本当に多いんです。

そして勇気を出して、某音楽教室の
ピアノのグループレッスンに参加した
あるママのお話。

最初の頃は、レッスンの内容もやさしく、
親子で楽しんでレッスンを受けていました。

でも、
だんだんレッスンの内容がむずかしくなるにつれて子どもだけじゃなく、

お母さん

いやいや、
お母さん「が」!ついていくのに必死!

えっ?今先生なんて言ったの?
その説明の意味、ママもよくわかんないんだけど…(ノД`)・゜・。

ピアノの経験があるお母さんは、
お子さんのサポートは難なくできますが、
そうじゃないママにとっては、

毎回、はじめて耳にする専門用語、
はじめて目にする音符や記号
はじめて触れるピアノの鍵盤

ですよね?


正直、自分自身が理解するのに
いっぱいいっぱいで
お子さんのサポートどころではない!

レッスンは
「お母さんが子どものサポートをする」
前提で進むので

みんなについていけなくて、
どうしても置いてけぼりに…。

我が子はだんだん不安がつのり
涙目になってきました。

しまいには、
「できない!わからない!!」
とわんわん泣き出す始末…。

いやいや、

ママが一番泣きたい――っつ!!

となっても仕方ないですよ、苦笑。

要領のいい子や、ピアノに詳しいママからの
冷たい視線や心無い言葉の数々。
どんどん居心地が悪くなってきます…よね?

悪気はない。多分。
なぜって

できる人には分からない、
できない人の苦しみ
、だから。

だけど、多くのお母さんの心の声はこれですよね↓

できないから、習いに来てるのにっ!!

できなくて、何が悪いのよ(泣)

ちっとも悪くなんかありませんよ、笑。
ご安心ください♡

体験会のお申込み、
お問い合わせはこちらから。

「ぷれぴっぴあの体験申し込み」
と書いてくださいね♡

ぷれぴっぴあので学べること

せっかく
ピアノが弾けるようになりたいな♡
楽しくピアノ、始めたいな♡

と両手にあふれるほどの夢をいっぱい抱えて
勇気をもって第一歩を踏み出すママとお子さんが

「できない」
「わからない」
「どうしていいかわからない」

という、行き場のない苦しみに合わなくてよいように。

そんな、ちょっぴりのんびりマイペースで
繊細な心を持つお母さんや子どもたちのための
親子のグループレッスンを創りました。

※わたしがこんな心境に至った経緯は、
ピアノ教育への想い」をご覧ください。

「ぷれぴっぴあの」では

ピアノを弾くまえに
身に付けておいた方がよい
「音楽の基本の知識」の習得だけに絞って、

あとは、
●親子でしっかり触れ合うこと
●家族どおしのあたたかいコミュニケーションを築くこと

●大人もこどもも同じ目線で
今、この瞬間を共に心から楽しむこと

●そのわくわく、ドキドキを
自分なりの表現で
音で、ことばで、体いっぱい使って
豊かに伝えること

にフォーカスして、さまざまな音あそびを体験していきます。

今まであるようで、
なかなか無かった
♪★「心にやさしい」親子レッスン★♪

あなたも受けてみませんか?

体験モニターさん、募集中です。

体験会のお申込み、
お問い合わせはこちらから。

「ぷれぴっぴあの体験申し込み」
と書いてくださいね♡

お申込み後、こちらより詳細のご案内をお送りいたします。


2021.5.3

レッスン, ピアノで学ぶ生き方, 教育